MENU

 確かにインターネットの世界でセフレを見つけるなんて言うことを始めたのは、近年の事だったこともありましたから、知識といった部分はかなり欠けていたと思います。
自分がセフレだと思ってセックスを楽しんでいたのは、素人女性ではなかったと言うことは、結構ショックな部分がありました。
割り切り掲示板を使うことで、確かに確実性のある出会いを見つけられることは出来ていましたが、それは金銭を目的としたタダの業者だったらしいのです。
愛想のない相手ばかりが続く、この疑問が同僚の発言でようやく理解することが出来るようになりました。
業者は確実なセックスが可能だけれど、事務的な関係しかもすることが出来ないと言われてしまいました。
「本物の素人女性だったらそんなことなくて、マジで激しく燃え上がるようにセックスを楽しむことが出来るんだよ」
「そんな相手と知り合ったことないよ…」
ややしょぼくれ気味に彼に話してみました。
「だからさ、無料の掲示板なんて利用しちゃダメなのよね。
使うんならさ、優良って言われている出会い系サイトが一番なわけよ」
「出会い系サイトがいいのか?」
「利用料金が必要になっちゃうけど、さほど金額が高いわけでもないし、確実に素人の女性がいるし、俺が使っているPCMAXだったら悪質な利用者なんかほとんどいないからね」
どうやら同僚は、出会い系サイト利用して出張先での一夜限りの関係を楽しんでいたらしいのです。
もっと早く教えて欲しかったと言う気がしてしまいました。
だけど、出会い系サイトの名前まで教えて貰うことが出来ましたし、彼はそのサイトで実績を上げているのですから、間違いなく美味しい出会いを見つけられると言うことは確信が持てました。
「次の出張の時、PCMAXを試してみろって!」

鮮烈に彼の言葉が自分の胸を突き刺していきました。